Super Junior イトゥク & イェソン 東日本大震災 メッセージ @シュキラ 110314

番組名 シュキラ
放送日
DJ Super Junior イトゥク, 他




(オープニング)



イトゥク:
Super Juniorの



イェソン:
Kiss The



イトゥク&イェソン:
Radio!!



イトゥク:
いい言葉、いい意味、広く流行っている言葉の共通点はこれでしょ?人が話してくれると胸に響いたり笑ったりできるけど、自分が人に話してあげようとするとよく思い出せないってところ



イェソン:
いい文章やいい話、このシリーズにはまだ共通点があります。文の順序や助詞をひとつだけ、ほんのちょっと変えただけでも、感じ方がすっかり違ってしまうところ。だから他の人から聞いた話をしてみても、笑えもしないし、感動的でもないし、ウィットに欠ける話になってしまう時が多いでしょ?



イトゥク:
僕たちが誰かの苦しみを取り去ったり、悲しみをなだめたりする為の慰めの言葉も、ユーモアや名言のように、必要な瞬間に限ってあまり思い浮かばないことが多いんです。

 行って一緒に泣いてあげるべきか、それとも何事もなかったかのように接するのがいいのか…悩んで、また悩んで、言葉を選んで、また選んでも、まだ足りないと感じてしまいます



イェソン:
僕たちも日本の地震の被害を聞いて、何日間も心配な気持ちでいっぱいで、どんな言葉で慰めたらいいのか…たくさん考えていましたが、日本にいるリスナーの皆さんが僕たちより先にメッセージをくれました。

日本のマユミさんは「今、生きているのだから、悲しがらずに、この瞬間に感謝し、少しでもできることを探したいです」と送ってくれました



イトゥク:
そして、東京からハルカさんが「心配してくれる韓国の友達にありがとうと伝えたいです。私たちはお互いに助け合いながら、一歩ずつ歩いて行きます」と送ってくれました。

このつらい時期を力強く乗り越えて、たくましくまた立ち上がることを僕たちも祈っています。がんばってください!



イェソン:
3月14日月曜日スタートです。この番組はSuper JuniorのKiss The Radioです!



イトゥク:
チョン・ヘジンさんが「平凡な日常がどれほど幸せなことかを感じた週末でした。こうやって生きていることに感謝したいです」と送ってくれました



イェソン:
3910さんは「これ以上多くの方が被害にあわないように願います。私たちができることは応援することだけですね…ファイティン!」と送ってくれました



イトゥク:
僕らが木曜日から海外へ…台湾に行って来たのですが、その最中によくない自然災害が起こりましたね。僕たちもそれを見て、胸が痛く残念に思っていたのですが…すぐに来てその気持ちをお伝えしたかったのに、遅くなってしまったことについて謝罪の言葉を伝えたいです。

 それにシュキラは全世界の方が一緒に聞いている番組でしょう?今日も日本から来てくれています。皆で力を合わせてつらい時期をしっかり乗り越えていけたらと思います。すべての方が元気をだし、ファイティンするのを願っています!





@Super Junior Kiss The Radio 2011/03/14
(地震後、最初の生放送)














タグ

HOME: OMNIVORE-CAFE へ戻る