BEAST ヨソプ をCUBEに推薦した ギグァン @常勝疾走 120221

BEAST ヨソプ ギグァン CUBE 常勝疾走



ヨソプ:
僕たちは珍しいケースで、CUBEという事務所によって呼ばれて作られたのではなく、ギグァンが僕を紹介して、僕がヒョンスンを紹介して…そんな感じで結成されたんです



BEAST ヨソプ ギグァン CUBE 常勝疾走



キム・スンウ:
BEASTの中で最も早くからいたのは誰なの?



ギグァン:
僕です



キム・スンウ:
ギグァンなんだね



ドゥジュン:
ギグァンはうちの事務所の歴史そのものですよ



ギグァン:
僕はうちの社長と一緒に開業したようなものですww練習生1号!!



BEAST ヨソプ ギグァン CUBE 常勝疾走



タク・ジェフン(MC):
社長も正直、半信半疑で連れて来たわけでしょう?w



ギグァン:
社長のほうから先に提案してくれたんですよ!「JYPに残ってずっと練習生でいるのか?それとも、俺と一緒に新しく始めてみるか?」と…その言葉が本当に頼もしいと思えたんです!その一言が本当に暖かくて…



タク・ジェフン:
それで、その次が…



BEAST ヨソプ ギグァン CUBE 常勝疾走



ヨソプ:
僕はギグァンの言葉がとても頼もしくてw



ギグァン:
「誰かいい練習生はいないか?」と聞かれて、ふと…



BEAST ヨソプ ギグァン CUBE 常勝疾走



キム・スンウ:
突然に?



BEAST ヨソプ ギグァン CUBE 常勝疾走



ギグァン:
ヨソプがピョン!と思い浮かんだんです



BEAST ヨソプ ギグァン CUBE 常勝疾走



ヨソプ:
僕はCUBEという事務所は初めて聞いたので、「その事務所には誰がいるの?」と聞くと、(ギグァンが)「僕がいるよ!!」とww



BEAST ヨソプ ギグァン CUBE 常勝疾走



全員:
あははwww



ギグァン:
本当に!本当に僕だけがいたんですよ!所属歌手もいないし、僕が一人だけいたんですww



BEAST ヨソプ ギグァン CUBE 常勝疾走



ヨソプ:
「僕がいるよ!!」と聞いて
すぐに「オッケー!行くよ!!」とww



ギグァン:
それで、練習生2号にw



BEAST ヨソプ ギグァン CUBE 常勝疾走



ドゥジュン:
その次に僕が合流して、練習生3号になったので、僕たち3人がいて、その次にジュニョンがオーディションを通じて



BEAST ヨソプ ギグァン CUBE 常勝疾走



ジュニョン:
今はいない子なんですけど…
知り合いの後輩が…



BEAST ヨソプ ギグァン CUBE 常勝疾走



全員:
…………



ヨソプ:
あ、死んだんじゃないですよ?



BEAST ヨソプ ギグァン CUBE 常勝疾走



全員:
あははww



タク・ジェフン:
"今はいない"って言うからw
明るい表情で話してるから、リアクションに困ったよ!



ジュニョン:
あは…そうじゃなくて…練習生だった子なんですけど、オーディションに誘われて、合格したので入ってみると、その子がいないんです!



BEAST ジュニョン CUBE 常勝疾走



ヨソプ:
その子は辞めてしまっていたんですね



ジュニョン:
その子が僕に「あの3人には気をつけろ!」と言うんです!「信用ならないやつらだ!」とww



BEAST ヨソプ ギグァン CUBE 常勝疾走



ギグァン:
僕ら3人だけで仲良かったからですね



ジュニョン:
だから、3人とはあまり話さないようにしていました



BEAST ジュニョン CUBE 常勝疾走



キム・スンウ:
どうして?



ジュニョン:
会っても「どうも…」ぐらいでw



キム・スンウ:
3人の第一印象はどうだったの?



ジュニョン:
みんな印象いいでしょう?



BEAST ヨソプ ギグァン CUBE 常勝疾走



ジュニョン:
でも、こういうやつらが悪いやつらだとしたら、とてつもなく悪いやつらなんだと思って!!!ww



BEAST ジュニョン CUBE 常勝疾走



全員:
あははwww



BEAST ヨソプ ギグァン CUBE 常勝疾走



キム・スンウ:
その次は?



ヨソプ:
僕が急にヒョンスンのことが思い浮かんで…それで、僕が連れて来て、オーディションを受けて…



BEAST ヒョンスン CUBE 常勝疾走



キム・スンウ:
ドンウンは?



ドンウン:
ヒョンスン兄よりは事務所に早く入りましたが、メンバーとして合流するのは一番遅かったんです



BEAST ドンウン CUBE 常勝疾走
@常勝疾走 (スンスンジャング) 2012/2/21








HOME: OMNIVORE-CAFE へ戻る