BTOB ソンジェ's story ize インタビュー

放送日
BTOB ソンジェ

BTOB ユク・ソンジェ

ize インタビュー 131007

ソンジェ漢字では陸地の「陸」、光る「星」、材料の「材」です。
「星のように光る材料になれ」という意味です。
1995年5月2日ソウルで生まれ育ちました。

ソンジェ三才上の姉がいて、かなり以前に米国留学に行ってしまい、なかなか会えません。
姉が幼い時からよく着飾らせてくれて、人々が僕をかわいいと言えばとても喜びました。
姉の影響で芸能人になったのかもしれません。

ソンジェ16才の時には、人々がソ・イングク先輩と勘違いした時もありました。
成長していく中で顔が変わって今は違うと思います。

イルン練習生時代にソンジェが来たのに、ソ・イングク先輩がいらっしゃったと思って挨拶までしました。

ソンジェとても人見知りなので、それで皆が僕は無口で純粋で勤勉な子だと思っていたそうです。
今は「マンネ ON TOP」です(笑)
リーダーであるウングァン兄を楽にしてあげたり、人にもたくさん会って仕事をして、積極的にアピールをしなければならないので、自然と口数が多くなりました。

ソンジェ週刊アイドルでは顔でビニールラップを突き抜けることをして「顔を無駄遣いするアイドル」として有名になりました。
壊れる瞬間には何も考えてはいけません。
他のことを考えると壊れることはできないのです。
そのまま突きすすむだけです(笑)

ソンジェメンバーがtvN SNLコリアに出演しましたが、僕はまだ未成年者なので出演できませんでした。
最初はとても残念に思いましたが、出演しなくてよかったです。
覇気が溢れて際限なくやってしまったかもしれないです。

ソンジェ皆さんは意外だと思うかもしれませんが、釣りが好きです。
最近ハマっている食べ物はないんですが、一時期はヨプルレにハマって、一日に16個も食べたことがあります。
女性アイドルのダンスは、いつも練習しているのではなくて、ソンミ先輩の「24時間じゃ足りない」がとても響いて練習しただけです。
僕たちのステージよりも多くモニターしましたよ。
少しタヌキ顔が好きなので、イルン兄がそんな顔をしていて、可愛がってあげたいです。
でも、イルン兄は面倒がって片思いしている感じです(笑)

日本語訳・編集 : OMNIVORE-CAFE

ヨプルレ=ヨーグルトのこと


HOME: OMNIVORE-CAFE へ戻る