韓国ドラマ「カプトンイ」Ep.03
テオとマリアの危険なティータイム


韓国ドラマ「カプトンイ」
第3話 あらすじ

カプトンイの再来

女性が殺される事件が起きたイルタン市では、その手口から連続殺人犯"カプトンイ"が再び現れたとの噂が広まっていた。

そんな中、ついにカプトンイの第二の殺人が予告される。第一の事件は20年前と酷似していたため、第二の事件も同様だと推測された。キーワードは「赤い服」「藁」「バス停」…。



カプトンイを待つ女

事件を追いかける精神科医オ・マリアは、事件に関連したバス停で赤い服を着て、カプトンイを待っていた。しかし、そこへやってきたのは、以前に精神治療を施していた患者リュ・テオだった…。

tvN カプトンイ EP.03 1404025


マリアこの前、私に押してくれたスタンプカードは、ちゃんと持ってる?
行くと言っておきながら、なかなか行けないでいるわね。

テオどうして行ったんですか?
あそこに…。

マリア……。

テオさっきから聞きたかったんですけど、質問してはいけないんでしょう?
それよりも、実は…。
怖い答えが出てくるかと思って、聞けずにいたんです。

マリア怖いって何が?
カプトンイ?

テオ……。

マリア気付いているようだから言うわ。
カプトンイを待っていたのよ。

テオ本当に、カプトンイを待っていたんですか?

マリアどうして?いけない?

テオ
いや…。
精神病も伝染するというけれど…。
頭がどうかなったんじゃないですか?
カプトンイに会ったら、どうするつもりですか?

テオそんな細い足で蹴りを?
小さな拳で倒せるとでも?

マリア私は「マリア」よ。
カプトンイも、マリアを恐れるんじゃないかしら?

テオあぁ…はい…。
随分、安心できる話ですね…。

マリア次は、テオさんの番よ。

テオ……。

マリアテオさんは、あそこに、どうして行ったのかしら?

テオ……。

マリアもしかして、テオさんが、カプトンイなの?

日本語訳・編集 : OMNIVORE-CAFE





HOME: OMNIVORE-CAFE へ戻る