韓国ドラマ「カプトンイ」Ep.10 (2/2) テオを怒らせるマリアの挑発


MBLAQ イジュン ドラマ


ここが外来ですか?




MBLAQ イジュン ドラマ


新聞を見たわ




MBLAQ イジュン ドラマ


私はあなたの自殺ショーに必要な
小道具だったのかしら?





MBLAQ イジュン ドラマ


……




MBLAQ イジュン ドラマ


本当に良いチャンスを逃したわ




MBLAQ イジュン ドラマ


あなたを確実に
殺しておくべきだったのに


……




MBLAQ イジュン ドラマ


あなたは良いチャンスを逃さないようにね




MBLAQ イジュン ドラマ


まさか、あの愚かなカプトンイが
あなたの英雄だとでも?


……




MBLAQ イジュン ドラマ


あなたはもっと先へ進まないと…
あいつが失敗したことを
あなたが完成させなきゃ





MBLAQ イジュン ドラマ


……




MBLAQ イジュン ドラマ


さて、どこへ行こうかしら?
あの葦畑に行ってほしい?


(※カプトンイの最後の事件現場が葦畑で、生存者がマリアです)




MBLAQ イジュン ドラマ


……




MBLAQ イジュン ドラマ

MBLAQ イジュン ドラマ

MBLAQ イジュン ドラマ


あなたの首をいつ締めるか
僕にもわからない


……




MBLAQ イジュン ドラマ


だから、僕を挑発するな

今晩殺す女が
あなたでないといいけれど






@韓国ドラマ「갑동이 (カプトンイ)」 第10話 2014/5/17




韓国ドラマ「カプトンイ」 第10話 あらすじ



母親の策略


 母親から渡された薬を飲み倒れたリュ・テオ。精神科医オ・マリアから連絡を受けたハ・ムヨムが救急車を呼び、テオは一命をとりとめた。見殺しにしようとしたマリアは自責の念にかられる。

 テオが搬送されるのを見た新聞記者によって、テオの写真とともに自殺未遂について大々的に報道されてしまう。そして、世論の関心は警察の脅迫じみた取り調べによる被疑者の自殺未遂と決定的な証拠の無さに集中していった。それもすべて有利に事を運ぼうとするテオの母親の策略だった。自殺未遂を計り10分以内に救急車を呼ぶようテオに指示していたのだ。


英雄、カプトンイ


 テオの病室を訪れたムヨムは「出発点は俺か」と尋ねる。テオの父親が殺された時、幼いテオがそばにいた警官へ「誰が殺したのか」と尋ねると、警官は耳元で「カプトンイだ」と答えた。その警官が当時まだ下っ端だったムヨムだったのである。ムヨムは自分がカプトンイに対する憧れをテオに植え付けてしまったのだと考えていた。


テオが知りたい答え


 テオと"中にいるカプトンイ"が通話に使っていた公衆電話をつきとめたムヨム。そして、それをもとに"中にいるカプトンイ"の正体を知る。その男が治療看護所から出所することになった。行き違いになったムヨムは後を追う。

 テオは"中にいるカプトンイ"と初めて会った時のことを思い出していた。テオにはどうしても知りたい"答え"があったのだ。それは、"どうしたらやめられるのか"ということ。カプトンイは第九の事件を最後に姿を消していた。多くのサイコパスが捕まって初めてやめるというのに、カプトンイは捕まらずとも事件を起こさなくなっており、その理由をテオは知りたがっていたのだ。

 出所した男に近づくテオは、再び"答え"を聞くが、男は答えない。「あなたもわからないのでしょう?そんな様子ではあなたが偽物ではないかと疑ってしまう」と男を挑発するテオ。そして「実戦で見せてくださいよ」と投げやりに言い放った。

 思い悩んだ男は、通り過ぎたパトカーに助けを求めようとするが、パトカーは行ってしまう。これが"英雄カプトンイ"の姿だろうか?そして、第六の事件が発生しようとしていた。事件を起こすのは…。






HOME: OMNIVORE-CAFE へ戻る