韓国ドラマ「カプトンイ」Ep.16
マリアの危険な提案に悩むテオ


韓国ドラマ「カプトンイ」
第16話 あらすじ


"正常"と書かれた診断書

リュ・テオの裁判に向けて診断書が発行された。書いたのは主治医である精神科医オ・マリア。

精神状態は「正常」と明記された。それを知ったテオは怒鳴って、診断書を投げ捨てる。

tvN カプトンイ EP.16 140607

テオ僕を死刑にしたいのか?
誰が正常だと?
捕まるとわかってて殺す奴が正常か?
絶対に助けてはくれない女にすがる奴が正常か?
何が正常だって?
一体、正常とは何なんだよ!

日本語訳・編集 : OMNIVORE-CAFE

テオはマリアに診断書の内容を問いただし、マリアの目の前で診断書を破って見せた。

tvN カプトンイ EP.16 140607

テオチャ・ドヒョクはカプトンイではないです。
同族にはわかるんですよ。
先生にはがっかりしました。
僕が正常なんですか?
先生の精神状態のほうが疑わしいですね。
イルタン署の捜査本部長が、カプトンイだと信じるだなんて。
先生こそ治療を受けては?
精神状態がおかしい人が、他人の精神状態を治療できるんですか?
だから、これは無効です。

日本語訳・編集 : OMNIVORE-CAFE

牢に戻ったテオは、チャ・ドヒョクの言葉を思い出してつぶやく。

tvN カプトンイ EP.16 140607

テオ猟犬か自由か?
選ぶ余地なんてないさ。

日本語訳・編集 : OMNIVORE-CAFE



拘束時間は48時間

ドヒョクを拘束した刑事ハ・ムヨムに許された時間は48時間。その間に公訴時効を覆さなければならない。

ドヒョクには多くの状況証拠があったが、決定的証拠がなかった。何も出てこないと自信のあるドヒョクは、時計を気にするそぶりさえ見せない。同僚たちは必死に渡航記録を調べるが、あと8日足りなかった。



初めての殺人と第一の事件

ドヒョクを取り調べるムヨムは、第一の事件の被害者の顔写真を見せ、「この人が何か過ちでも?」と尋ねた。この女性はドヒョクの知人であった。それも、幼い頃、同じ家で暮らし、姉弟のように過ごした人だ。

女性の父親がドヒョクの母親と暮らしていて、ドヒョクにとって、継父だった。その継父は、ドヒョクの母親に暴力をふるっており、現在、その継父は行方不明の状態。

ムヨムはドヒョクに継父の行方を尋ねる。

tvN カプトンイ EP.16 140607

ドヒョク俺が知るわけがない。

ムヨム知っているはずだ。
これがまさに初めての殺人なのだから。

ドヒョクもっと調べてみろ。
あいつは人間のクズだ。
どこでどうやって死に絶えようが、おかしくはない。

ムヨム本性が出たな。
だから、掃除が必要だったんだろ?

ドヒョクいいや。
代わりに、クズを捕まえる警官になったのさ。

ムヨム継父を殺したことで、この女性に脅迫でもされたのか?
だから、掃除を?

日本語訳・編集 : OMNIVORE-CAFE



目立たせることで、かえって隠れてしまうこと

第一の事件の動機はあっても、第二の事件から第九の事件までの動機がわからない。そして、どうしてカプトンイはわざわざ「しるし」をつけたのか?

ムヨムは「しるし」が必要だった理由を、第一の事件の被害者が知人だったためだと考えていた。「しるし」をつけて挑発的に嘲笑うサイコパスではなく、そう見せかけることで、狂った殺人鬼の無差別的な犯行だと思わせたかったのだ。

「しるし」は、必ず必要だった。捕まらないために、狂気を装うには。第二の事件から第九の事件の被害者とは、全く面識がなく、唯一の共通点は、「しるし」だけだった。連続殺人とは、第一の事件を隠すために、後付けしたものだ。殺人を殺人で隠すために。




マリアの弱点を見つけたテオ

テオは女子高生マ・ジウルを呼び出して、「心」を教えてほしいと頼む。

tvN カプトンイ EP.16 140607

テオ君のような「心」を教えてほしい。
君が教えてくれたなら、僕は変われるかもしれない。
君はよく笑って、よく泣く。
そして、君は裕福なんだろう?
憐れむ心が豊かで。
君が僕に「心」を教えるのにふさわしい。
君は僕を信じたいと願ってくれた唯一の人だ。
母親でさえ信じないのに。
富める者は、貧しい者に施しをしなければならない。
僕は今、物乞いをしているんだよ。

日本語訳・編集 : OMNIVORE-CAFE

テオがジウルに話した言葉を知ったマリアは、テオのもとを訪れて声を荒げた。

tvN カプトンイ EP.16 140607

マリア何を企んでいるの?
あなたの裁判に、ジウルを利用する気?

テオ不利なカードではありませんからね。
二人は恋敵ではないんですか?
ハ刑事は先生が手に入れればいいです。
ジウルは僕が手に入れますから。
良い取引でしょう?

マリアチャ・ドヒョクがあなたに何を吹き込んだか知らないけれど、ジウルに手を出した瞬間、私の手であなたを殺すわ!

テオジウルは先生にとって何ですか?
友達にでもなったんですか?

マリア……。

テオあぁ…。
ジウルに死んだ友達を重ねているんですね。

日本語訳・編集 : OMNIVORE-CAFE



被害者の憤怒

ドヒョクの取り調べに参加したマリア。

tvN カプトンイ EP.16 140607

マリアジャンケンはどうしてさせたの?
どうせ殺してしまうのに、順番を決めさせたのはなぜ?
それに、どうして「勝って嬉しいか」って聞いたの?
警察署の前で。
私が覚えているかどうかを、テストをしたんでしょう?
それを楽しんでしたのね。
私とヘジンに何をしたのかを言いなさい。
私は今でも、「勝って嬉しいか」と笑う声が忘れられないのに。

ドヒョクそいつは本当に残酷な奴ですね。
意図的ではなかったにしても、そんな言葉をかけてしまって申し訳ない。
私も先生の陳述を聞きましたが、誰だか知らないけれど、そいつが…。

マリア誰だか知らないけれど、ですって!?
どうして、私を生かしておいたの?
チャンスがいくらでもあったのに!
どうしてなの!

ドヒョク私が本当にカプトンイなら、どうして生かしておいたと思いますか?
私はキム・ジェヒがどこにいるか知ることができたんですよ。
それなのに、生かしておいただなんて…。
私が本当にカプトンイなら、生かしておくはずがないじゃありませんか。
手を覚えているのでしょう?
それなら、私の手を触ってみればいい。
(マリアに自分の手を触らせるドヒョク)

ドヒョクどうやってジャンケンに勝ったのかい?

日本語訳・編集 : OMNIVORE-CAFE

ドヒョクは、取調室の外にいるムヨムには聞こえないような小さな声で、マリアに「どうやってジャンケンに勝ったのかい?」と囁いた。その瞬間、マリアは立ちあがり、ドヒョクの首を強く締めた。慌てて止めに入るムヨム。



誰のための時効なのか

ムヨムに制止されたマリアは泣き崩れた。

tvN カプトンイ EP.16 140607

マリアどうして偽造しないの?
そうしてでも捕まえるべきなのに…。
あいつを見たでしょう?
心を持たない獣だわ。

ムヨム何も心配するな。
これからがスタートだ。
わかったな、キム・ジェヒ。

マリアこの48時間で、血が渇いていくようだわ。
時間が経つほど、狂ってしまいそう。
誰のための法廷安定性なの?
誰が勝手に処罰を諦めたの?
一体、その時間を定めたのは、誰だって言うの?

日本語訳・編集 : OMNIVORE-CAFE



ハン博士の自白

48時間はあっという間に過ぎて行き、ハン博士は「私が抱いていこう。私が監獄まで引き連れて行こうじゃないか」とつぶやいた。そして、ハン博士は自分が第四の事件の共犯者だと自白した。

ハン博士はマリアの母親と再婚し、マリアを守るために証人保護プログラムを利用して、オーストラリアに移住していた時期が長かった。

カプトンイの共犯者の海外渡航期間により、第四の事件の時効は成立していないと主張するのが、ハン博士が虚偽の自白をした理由だ。

娘であるマリアの心情を思い、どうやってでもカプトンイを捕まえるため、たとえ自分を犠牲にしてでも…。ハン博士の意志は固かった。そして、公訴時効は停止される。




死刑を免れる方法

マリアが「正常」と書いた診断書によって、死刑宣告の可能性が高くなったテオは、他の精神科医に再診断を依頼していた。それを知ったマリアは、テオの牢にやって来る。

tvN カプトンイ EP.16 140607


マリア情動障害ですって?
(※情動障害=気分が高揚しすぎたり憂鬱になったりすることが主症状の精神障害)

テオそう言ってましたよ、医者が。

マリアせっかくショーをするなら、私を騙すくらい完全に狂えばよかったのに。
こんなことで、死刑を免れることができるかしら?
私が教えてあげようか?
死刑を免れる方法。

テオ……。

マリアあなたの英雄の首を、噛みちぎってしまえ。
一生、模倣犯で終わるつもり?
あなたが英雄になるには、あなたの英雄を消してしまわないと。

テオ先生は僕に何をしてくれると言うんですか?

マリアあなたを解放することも、死刑台に上げることもできるわ。

テオ……。

マリアちゃんと始めなさいと言っているのよ、猟犬。

日本語訳・編集 : OMNIVORE-CAFE



HOME: OMNIVORE-CAFE へ戻る