"Pretty Boy" は否定したくない

SHINee BLUE NIGHT 140818

「Pretty Boy」は否定したくない


ジョンヒョン

"Pretty Boy"は僕が歌詞を書いたけれど、この歌詞を書きながら、テミンが今まで芸能人といて生きてきた中で感じたことや、僕が感じてきたことを溶かし込みたかったんです。

テミン

やはり、人々の視線は「アイドルは綺麗で優しく礼儀正しく」というイメージがあるでしょう?

テミン

もちろん持っていることが基本ではあるけれども、それ以外の他の姿も見てもらえたらという気持ちがあったのだと思います。

テミン

それで、作詞の時にも、ジョンヒョンさんに、そう話をしてお願いしました。

ジョンヒョン

そうだね。

ジョンヒョン

空港で話をしたよね?

テミン

ふふ…はい。

ジョンヒョン

飛行機で…空港で…。
本当にグローバルだw

テミン

はははw

ジョンヒョン

そういう所でたくさん制作について話をしました。

ジョンヒョン

テミンにどう書いてほしいかを尋ねて…。

ジョンヒョン

"Pretty Boy"という曲をどう伝えたいのか、アイデンティティをどう表したいのかと聞いたんだけれど、テミンは「僕が綺麗な"Pretty Boy"だということを否定したくはありません」と言ったよね。

テミン

はい。

ジョンヒョン

「見た目に綺麗なだけではなく、他の姿も持ち合わせている綺麗な男なのだと表現したい」と話してくれて、それを歌詞に書いたんです。

テミン

そうですね。

ジョンヒョン

そんな歌詞をたくさん入れたくて…。

ジョンヒョン

「あの子は綺麗だから、ただ優しくて、言いなりだろう」という人々の誤解を説きたかったんです。

ジョンヒョン

テミンは、そんな噂や誤解や行き過ぎた心配によって、心的につらかったこともあるだろうと思います。
芸能人として活動する中で…。

テミン

はい。

ジョンヒョン

15歳でデビューしたでしょう?

テミン

はい…。
15歳の時にデビューしました。

ジョンヒョン

あまりに幼い年齢でデビューしたので、多くの人がたくさん心配しました。

ジョンヒョン

それはとても有難いことではあるけれど、時間が経つ中で、成人してからもその期間があまりに長かったので、"当然"というように、テミンに対して何かを強要したりすることは、テミンにとって良くないと僕には思えたんです。

テミン

そうですね。
やはりそういうこともあったと思います。

テミン

僕は僕の中に僕だけの考えや主観があるのに、それを僕が表現した時、傷つく人がいるかもしれないと思えたんです。

テミン

「いつもテミンは言う事をよく聞いて、指示通りやる子だったのに」と…。

テミン

意見を言うこと自体が、他の人にとっては受け入れられないということが以前にはありましたよ。

テミン

「あれ?お前がそんな考えを?」と…。

テミン

悪いというわけではありませんが、そういうことに対して怖さがあったのです。

ジョンヒョン

その人たちは不慣れだからなんだろうね。

テミン

そうですね。

ジョンヒョン

自分が今まで見てきたテミンの姿、自分が思っていたテミンが「あれ?違う?」ということに対して、ぎこちなさから否定してしまうんだろうけれど、お互いに認め合っていくことが重要だと思います。

テミン

はい。

ジョンヒョン

テミンにはこんな姿もあんな姿もあるのだから認めてほしいという思いから、 "Pretty Boy" という歌の歌詞を書いて、テミンからもそう書いてほしいという話があったね。


SHINee BLUE NIGHT 140818

妖精テミン


ジョンヒョン

テミンはデビュー当時から、"妖精テミン"と言われたよね。

テミン

はい…

ジョンヒョン

どういう気分なの?

ジョンヒョン

僕は"妖精"だなんて言われたことないからw

ジョンヒョン

生まれてから一度も!ははw

テミン

最初はとてもプレッシャーでしたよ。

テミン

「僕が"妖精"だなんて」と思ったり、かっこいいと言われたいと思ったり…。

テミン

"妖精"よりは"いい男"だと、最初の頃は言われたかったんです。

テミン

むしろ今思いなおせば、それは誉めてもらっているのでしょう?

ジョンヒョン

そうだよ。

テミン

僕のイメージでもあるし、捨てられない、持ち続けなければならない、そんなイメージなのだから避けようとは思っていなくて、最近では喜んでいますよ。

テミン

誰でも言われることじゃないからw

テミン

多くの人が僕を"妖精"だと思ってくれるのなら…。

ジョンヒョン

"妖精"から"男"になったらしいよ。

ジョンヒョン

そう記事になっていたよ。
"妖精"から"男"へ…w

テミン

そんな話は5年ぐらいは聞いている気がしますw

ジョンヒョン

僕たちはずっと男になり続けているのかw

テミン

今ではもうとてもいい男ですよ~!

ジョンヒョン

そうだよ!



タグ

HOME: OMNIVORE-CAFE へ戻る