韓国ドラマ「九厄少年」Ep.13 本当の私じゃない

九厄少年


また怒ったの?




九厄少年


正直になろうって言ったくせに…
全部理解するって言ったくせに…





九厄少年


理解してるよ




九厄少年


……




九厄少年


でも、どうして俺の友達と
ハイタッチなんかするんだ?





九厄少年


は?

どうして他の男の手を
触るんだって言ってるんだよ!





九厄少年


え…そのせいだったの?




九厄少年


ごめん




九厄少年


ね?

ところで、どこで覚えたんだ?




九厄少年


え?




九厄少年


ゲームがすごく上手だったけど…




九厄少年


あ~そのこと?
ただ…昔、知り合いのお兄さん達に
教えてもらったのよ


お兄さん?




九厄少年


何?




九厄少年


いや…




九厄少年


もっと正直に言ってあげようか?

……




九厄少年


正直に言うと…
さっきのは適当にやったのよ
昔はやりすぎて爪から血が出たわ


爪から血?




九厄少年


笑えるでしょ?w

……




九厄少年


冗談よ
少しやってやめてたけど
久しぶりにやったのよ





九厄少年


そうか…




九厄少年


また怒ったのね?




九厄少年


違うよ




九厄少年


怒ったんだわ




九厄少年


……




九厄少年


正直に言ってよ

え?




九厄少年


そんなに気になるの?




九厄少年


違う、違うよ!




九厄少年


そうなんでしょ

……




九厄少年


そうだと思った




九厄少年


え?




九厄少年


だめね…もう無理だわ
私も怖かったの
本当の私の姿を見せたら
嫌われるかと思って





九厄少年


毎日ビクビク…
一瞬も気楽に会えなかったけれど…
結局、こうなるのね





九厄少年


何がだよ!
何がこうなるんだよ!





九厄少年


一度も私を
好きになったことがないでしょう?


どういうことだよ?
どうして俺がお前を好きじゃないんだよ?





九厄少年


あなたが好きだった人は
本当の私じゃない


……




九厄少年

@韓国ドラマ「아홉수 소년 (九厄少年)」 Ep.13 2014/10/10






韓国ドラマ「九厄少年」第13話 あらすじ


ありのままの自分

二男カン・ミング(19歳、BTOBユク・ソンジェ)は、彼女のハン・スア(Apinkパク・チョロン)から子供みたいだと言われたことを反省し、「今から本当に頼れる彼氏になる。だから、正直に全部言ってほしい。」と話す。二人はお互いに100%正直でいようと約束する。

しかし、ミングは友達の待つPCルームにスアを連れて行くが、ゲームに熱中してスアをほったらかしにしてしまう。トイレに席を立った友達に頼まれて、スアがゲームを交代するが、実は凄腕ゲーマーだったスアの実力に驚くミング。



社内恋愛の末路

長男カン・ジング(29歳、キム・ヨングァン)は、同僚のマ・セヨン(キョン)と交際していることを社内で公表するが、隠しておきたかったセヨンは気まずい思いをする。セヨンに思いを寄せる本部長のパク・ジェボムは、セヨンのことでジングと言い争いになり、それを見たセヨンは「全部私が悪いの。もうやめよう」と言って涙を流す。

翌日、ジングが会社に出勤すると、セヨンが早朝に辞表を提出したことを知らされて愕然とする。



家族になりたくて

三兄弟の叔父ク・グァンス(39歳、オ・ジョンセ)と別れてほしいとグァンスの姉から頼まれたチュ・ダイン(ユ・ダイン)は、そのことに一人悩んでいた。姉の行動を察したグァンスは、姉をなじるが姉は子持ちの女性は絶対に反対だと言って聞き入れない。

姉のことをダインに謝りに行くと、ダインはお洒落をして子供と三人で出かけようと言う。デパートで買い物をしてデートを楽しんだ後、自宅でダインの手料理を食べ、まるで家族のように過ごす三人。

グァンスはプロポーズすることを決意して、花束と指輪を用意しカフェでダインを待つが、いつまで経ってもダインは現れない。ダインはグァンスを苦しめたくないと自ら身を引く決意をしていた…。



タグ

HOME: OMNIVORE-CAFE へ戻る