VIXX "Error" MV解説 @MVコメンタリー 141022

VIXX Error



パビアン(MC,フランス人ファビアン):
MVが始まりました~
ここはもしかしてサイボーグ研究所?



ラビ:
そうです
ホンビンがVIXXサイボーグを作っている場所です



VIXX Error



ホンビン:
管理監督しているんです



ラビ:
まだ僕の脚を作ってくれてないですTT



ホンビン:
材料がたりなくてw



エン:
お~映画が始まりますよ!



パビアン:
MVの主人公はホンビン?



ホンビン:
はい
僕が主人公役です



パビアン:
おめでとう~



ホンビン:
ありがとうございますw
映画のようなMVの主人公を担当しました



パビアン:
良い気分だろうね~
今のは何の動作?
真ん中にいるレオを皆で包んでいるのは?



VIXX Error



ラビ:
この動作はサイボーグになる前を表現しているんです。誕生の始まりと見てもいいです



パビアン:
ここは重要な場面のようだね?
ホンビンがヨンジさんを見て、過去の記憶がよみがえったの?



VIXX Error



ホンビン:
よく御存知ですね
僕が愛していた女性を失って、サイボーグになる時の様子なんですが…



VIXX Error



ホンビン:
愛していた女性に似たロボットを見て、その時の記憶を少しずつ取り戻すというシーンです



VIXX Error



パビアン:
じゃあ、今の状況だとホンビンも他のメンバーもヨンジさんも全員サイボーグなの?



ホンビン:
全員サイボーグです



パビアン:
本当にサイボーグみたいだね



VIXX Error



パビアン:
ここの動作は?
気を集めてるの?



ホンビン:
回路を連結しているんです



ラビ:
僕たちVIXXのメンバーは、エンサイボーグへコードを差し込んでいるんです



VIXX Error



ラビ:
よく見ると、手の形がプラグの形になっているんですよ。このプラグをエン兄に挿して



ホンビン:
生命を与えているんです



パビアン:
女性の主人公はKARAのヨンジさんだよね?実際の性格はどう?



VIXX Error



ホンビン:
とても明るくて、現場で疲れるスケジュールを並行して来てくれたんですけど、ムードメーカーとして場を盛り上げてくれましたよ



パビアン:
振り付けがどこかに走っていくようだね。これはどういう意味なの?



VIXX Error



エン:
愛する彼女を探しに行く、そこへ走って行くという振り付けです。でも、サイボーグなので、人間のようには走れなくて、少しサイボーグらしく走っている感じです



パビアン:
過去のヨンジさんが死んで
ホンビンが絶望しているの?



ホンビン:
そうです。嗚咽しながら…
愛する恋人を失った気持ちで…



VIXX Error



パビアン:
ストーリー上、最も重要な場面なのかな?人間だったホンビンが自らサイボーグになろうとする理由は?



ホンビン:
先ほど少し出たように、僕が愛する恋人を失って、とても嗚咽している場面が出てきます。その悲しみに打ち勝つことができなくて、こんな風に悲しみながら生きるよりも、いっそのこと、感情のないサイボーグとして生きようと決心するところです



VIXX Error



パビアン:
サイボーグになるけれど、ヨンジを心から消せない?



ホンビン:
その感情に耐えることができないから、感情を消して生きようとサイボーグになったんです



ラビ:
それで、エラー



VIXX Error



パビアン:
ホンビンが上半身裸になっているね
体作りに苦労したの?



ホンビン:
MVでいきなり脱ぐことになるとは思わなくて…




VIXX Error



ホンビン:
いつもアルバム制作に入ると体型管理はしていますよ。ファンの皆さんにステージをお見せすることもあるし、普段も運動を楽しんでいるので、頑張りましたよ



エン:
僕が思うに生まれた時から
いい体だったのだと思いますw



パビアン:
あ~そうなの?
生まれた時から?



エン:
腹筋を持って生まれたんだと思いますw



VIXX Error



ホンビン:
気持ち悪いよww



エン:
「おぎゃーおぎゃー」って言うけどお腹が…w



VIXX Error



パビアン:
この帽子は何なの?



ラビ:
僕が嫌いな帽子ですww
未来志向的なファッションだと思います



VIXX Error



ケン:
モデルがファッションショーで使うような帽子に見えます



ラビ:
帽子だけ見たら本当にビックリして
かぶるのが嫌だったんですけど…



パビアン:
どうして?
かっこいいよ!



ラビ:
ありがとうございます



ホンビン:
こういう変わった衣装は、ラビだけではなくて、ヒョギは全身ビニールでできた服を着ていたり…



ラビ:
カラスのようでしたよw



ホンビン:
顔が全部隠れるほどの布がぶら下がった帽子もありましたよ



ラビ:
たくさんあったのに、よりによって僕が当たっちゃって



エン:
僕は好きですよ



パビアン:
僕も好きだよ
二人いればいいでしょ?w



ラビ:
エン兄のためにしたんじゃないんですけど…



VIXX Error



エン:
きちんと消化できてたよ!
とてもイケメンに映っていました



VIXX Error



パビアン:
この場面は話題になったね?
ヨンジさんの腕が切り離されてて



ホンビン:
本当に申し訳なかったです



エン:
管理監督の割には腕を綺麗に作るね



VIXX Error



ホンビン:
人間だった時代に勉強を頑張ったから、あの程度ならできるよ



ラビ:
この場面は僕たちは
とても申し訳なく思っているんです



パビアン:
どうして?



エン:
とても綺麗な方なのに
腕をこんな風になってしまって



ラビ:
こんな風に出来上がるとは
知らないのでは



ホンビン:
ヨンジさんは試写を見てとても衝撃を受けたそうですよ。「腕がないです~」とおっしゃったそうで…



ラビ:
それは謝らないといけませんね



エン:
この場をおかりして深く謝罪を!



VIXX Error



エン:
ヨンジさん、ごめんなさい…



ホンビン:
腕をくっつけてあげますからね



VIXX Error



パビアン:
ヨンジさんに何をかぶせてるの?



VIXX Error



ホンビン:
あの機械には、人間だった時に僕が愛していた女性の記憶が込められていて、愛していた女性に似たロボットにその記憶を植え付ける場面です



VIXX Error



ホンビン:
とても重かったので、ヨンジさんにかぶせるのが申し訳なかったです



パビアン:
本当に重かったの?



ホンビン:
実際に重かったんですよ
かなりの重量がありました



ラビ:
何でできているの?



ホンビン:
鉄です



エン:
あ~



パビアン:
重たそうだね



VIXX Error



ホンビン:
前に傾いたり、首がうなだれたり
鼻をぶつけたりして、大変でしたよ



パビアン:
ヨンジさんに苦労をかけたね



ホンビン:
申し訳なかったです




VIXX Error



ラビ:
僕がとても好きな場面です



エン:
僕たちは感動しました



ラビ:
CGが芸術的ですね



ホンビン:
実際には暗い背景だっただけなんです



VIXX Error



ケン:
コンプリート!



パビアン:
昔の記憶を思い出したんだね



VIXX Error



ヒョク:
ヨンジさんを抱きしめたけど
気分はどうだったの?



ホンビン:
はい??w



VIXX Error



ヒョク:
どんな気分だったの?



ホンビン:
劇中では愛する恋人を抱きしめる気分だったので、本当に幸せでしたよ



パビアン:
上手く演技できたってこと?w



ホンビン:
演技者にならないと!



パビアン:
演技は本当に恋人みたいだけど
実際には恋人じゃないよね?w



ホンビン:
違います!絶対!w



パビアン:
演技が上手だったってことだね



VIXX Error



ホンビン:
記憶が戻って、初々しい恋をまた始めるんです



パビアン:
本当に恋人みたい~
サングラスの要員たちは、どうしてヨンジさんを連れて行くの?



ホンビン:
サイボーグに記憶を移植することが不法なんです



VIXX Error



パビアン:
あ~不法なの?



ホンビン:
検査をしたところ不法と出たので
廃棄処分となる場面です



パビアン:
それで、ILLEGALと表示されるんだね



VIXX Error



全員:
お~~



パビアン:
これはファンに配慮したんだね?w
おでこにして…



ホンビン:
そうです~
監督はもう少し下にしようとおっしゃっていたんですけどw



VIXX Error



パビアン:
でも、アイドルだから?



ホンビン:
お互いにアイドルですから…



ヒョク:
したのに編集したんじゃないの?w



VIXX Error



ホンビン:
え?w



ラビ:
その時、僕たちは見物してたんですけど…



ホンビン:
陰謀論が…!



ラビ:
本当にああやって撮影しましたよw



ホンビン:
はい、ああやって…!
お互いの事務所の合意のもとに



エン:
ヨンジさんの表情がよくないね~



ラビ:
前髪にキスすると
唇がガサガサした感じしない?



VIXX Error



ホンビン:
お前の髪にすれば
ガサガサするだろうよ!!w



ラビ:
いやいや…
前髪の上にすると…髪の感じが…



ヒョク:
髪の上にたくさんしたことがあるの?w



VIXX Error



エン:
そうだったのか



パビアン:
たくさんしたんだね



ラビ:
わからないから聞いているんです

パス!!!




ホンビン:
あははw



VIXX Error



パビアン:
二人は死を選択したの?



ホンビン:
逃げて逃げて…逃避を繰り返して…とてもつらくて、一緒に死ぬ、一緒に分解されることを選んだんです。悲しいながらも共に最期を迎えるという幸せもありつつ悲しいエンディングです



VIXX Error



パビアン:
お互いを見ながら涙を流すんだね
こうして一人ずつ死んでいくの?



VIXX Error



ラビ:
振り付けとMVのストーリーが一致するところです



エン:
プラグを抜く振り付けが一致します



VIXX Error



パビアン:
最後に二人が死んでしまうけど
心臓が一つ残った理由は?



VIXX Error



エン:
二人が一つになったのでしょう…



VIXX Error



レオ:
ぷっww



パビアン:
どうして僕はそれが思い付かなかったのかな~?



VIXX Error
@MVコメンタリー (MV Commentary) 2014/10/22







HOME: OMNIVORE-CAFE へ戻る