VIXX ラビ 歌詞は想像力で @星夜 141024

番組名 星が光る夜に
放送日
DJ ユナ
ゲスト VIXX




ユナ(DJ、ユンナ):
(リスナーからのメッセージ)
「恋愛経験は一番少ないのに、いやらしい歌詞を書く」
同意できる?



ラビ:
できませんねw






ユナ:
恋愛はあまりできなかったの?
他のメンバーに比べると?



ラビ:
お~そうなんですかね?
皆同じぐらいですよ?
皆すごくはないですw






ケン:
すごくはないww



ラビ:
あははw






ユナ:
片思いのアイコンだもんね



ラビ:
何かアイコンというのはいいことです



ユナ:
こういう歌詞のインスピレーションはどこから得るの?





ラビ:
ほとんどが想像力で、少し他の外国の歌詞からインスピレーションを得たり解釈したものだとか…



ヒョク:
ラビ兄の頭の中は本当に…わぁ…!w



ラビ:
なんだよ!






ヒョク:
くぁ~!w



ユナ:
映像を思い描けるほど鮮明に
頭の中で再現しているのね~



ラビ:
違いますよ

そういうんじゃないです

良く表現すれば、「想像」というだけで…



ユナ:
良く表現すればね



ラビ:
どうやって表現しようかという想像です



ユナ:
う~ん、僕の彼女とう~ん…ああしたり…こうしたり…



全員:
あははw






ラビ:
/////



ユナ:
それで「こうやって書けばいいや!」ってなるのね



ヒョク:
あ~ラビ兄の髪が赤くなりましたね



ラビ:
……







ユナ:
恥ずかしいみたいw



ラビ:
パス!




全員:
あははw






ユナ:
(リスナーからのメッセージ)
「featuringしたい相手が毎日変わるそうですね?今日は誰?」



ラビ:
ヒョナ?エイリー?



エン:
隣にユナヌナがいるのに!




ラビ:
あ、ユナヌナ!







ユナ:
さぁ!ホンビンに行きましょう~



ラビ:
ユナヌナーーー!!!!!!






ユナ:
ラビのマイクは消してくださいw




@ユナの星が光る夜に 2014/10/24






タグ

HOME: OMNIVORE-CAFE へ戻る