BEAST ヨソプ を成長させたい ジュニョン @コルトゥショー 141020

番組名 コルトゥショー
放送日
DJ コルトゥ
ゲスト BEAST



キム・テギュン(DJ,コルトゥ):
(リスナーからのメッセージ)
「メインボーカルのヨソプ君!今回の曲はとてもキーが高いですが、レコーディングは大変でしたか?また、ジュニョン君を恨んだりしましたか?」


ヨソプ:
たくさん恨みましたよw




キム・テギュン:
あまりに高すぎて?


ヨソプ:
はい
冗談で怒ったこともありますし…





ヨソプ:
今回はミュージカルと並行していたこともあって、声の調子も良くなくて、レコーディング室に入ってもワンフレーズだけ歌って諦めた日もあるくらいです


キム・テギュン:
それでジュニョンは痩せちゃったの?


ジュニョン:
でも、僕は成長させてあげたいんです





キム・テギュン:
成長?w
まだ成長板が開いているんだね?w


ジュニョン:
もっと大きくしなくてはいけませんw


ヨソプ:
できることなら、大きくなりたいですよ!w





チョン・チャヌ(DJ,コルトゥ):
じゃあ、これからどんどんキーが高くなっていくの?


ジュニョン:
キーも高くなりますけど…
アルバムを出す度に本人の限界を飛び越えるんです




チョン・チャヌ:
そうは言っても、人間のキーには限界があるでしょう?


ジュニョン:
そうですね


チョン・チャヌ:
オクターブずっと上がっていくわけにいかないでしょう?


ヨソプ:
僕をイルカに育てるつもりなんですw





全員:
あははww


チョン・チャヌ:
どこのオクターブまでを考えてるの?


ジュニョン:
僕もちょっと実験のような感覚なんです


チョン・チャヌ:
実験台なの?w





ジュニョン:
曲を書く時に、ヨソプのハイノートを定めて、限界を決めておくんですけど…




ジュニョン:
作っているうちに「いや…でも…このくらいはできるんじゃないか?」という気分になるんです。それでやらせてみるとできるんですよ!


キム・テギュン:
できちゃうんだね~
ドンウンはどう育てているの?


ジュニョン:
ドンウンは上手だから僕がすることはありません。


ドンウン:
///





ジュニョン:
「ヒョン!こんな感じはどうですか?」などと、いつも言ってくれます


ヨソプ:
自分で大きくなるんです!w


チョン・チャヌ:
「ヒョン!これはどう?」とは言うけども、作詞はしないんだね?w


ヨソプ:
面倒だからww



@コルトゥショー 2014/10/20






タグ

HOME: OMNIVORE-CAFE へ戻る