BTOB 彼女ができたら @偶像本色 #43

番組名 偶像本色
放送日
DJ Super Junior-M チョウミ, miss A フェイ, miss A ジア
ゲスト BTOB





フェイ(DJ,Miss A):
最初の質問です
Q. 一番最初に熱愛説が出そうなメンバーは?



ウングァン:
あははww



ジア(DJ,Miss A):
もういた?



ウングァン:
いないですよ



(投票結果発表)



フェイ:
最初の一票は…
ウングァン!



ウングァン:
僕!?
フェイさんとですか!?w



フェイ:
あははww



ウングァン:
冗談ですw



ジア:
次はチョウミがやって



チョウミ(DJ,Super Junior-M):
プニエル!
"どうなるかわからない"



チャンソプ:
理由が書いてあるところを見ると、なんだかウングァン兄が書いたのではないかと思いますね~



ウングァン:
……

プニエルはちょっと怖いんです



プニエル:
僕が怖いの?w



ジア:
さあ、次の一票は…
チャンソプですね



ウングァン:
チャンソプ!
お~w



ジア:
そして、ソンジェ



ウングァン:
本当に一票ずつ出ますね



ジア:
またプニエルが出ました



ウングァン:
お~!



プニエル:
良いのか、悪いのか…



ウングァン:
悪いことだよ?w



プニエル:
悪いことなの!?w



チョウミ:
そして、マンネ・ソンジェ~



ジア:
ソンジェとプニエルが二票ですね



ヒョンシク:
出ない方が良いんですか?
悪いんですか?
 (←出なかった人)



ウングァン:
出ない方が良いんでしょ?



プニエル:
出た方が良いんじゃないの?
 (←出た人)



ジア:
良い熱愛説もあるだろうし
悪いのもあるだろうし…



イルン:
良い熱愛説かも



チョウミ:
メンバー同士で
彼女ができたら話をしたりするの?



ヒョンシク:
彼女いないので…



チョウミ:
例えばだよ!



ジア:
もしできたとしたら



チャンソプ:
もしできたとしたら
話すと思います



ジア:
お互いに言うのね?



チャンソプ:
彼女ができたと…



ソンジェ:
ヒョンは、あの時
全部言ったもんね?ww






全員:
あははwww



チョウミ:
いつ?いつなの?w



ソンジェ:
昨日…?w



チャンソプ:
これは全部ウソです!!




ジア:
ところで、今も一緒に
宿舎で暮らしているんでしょう?



ウングァン:
はい、全員一緒です



プニエル:
同じ部屋で寝ています



ジア:
同じ部屋で?
じゃあ、秘密はなさそうね



ウングァン:
本当に秘密はないですよ



イルン:
秘密はないです



チャンソプ:
今でもソンジェは
前の彼女の話をするんですよ~



ソンジェ:
……




全員:
あははww



チョウミ:
あははww
二人とも…w



ウングァン:
二人とも、どうしたの?ww



ジア:
正直、アイドルとしては
もし彼女ができても、デートするのが大変よね



ソンジェ:
あ~!
そうだったんですか~!?w







イルン:
気を使ったんですね~?w



ジア:
……




フェイ:
まったくw



イルン:
知りませんでしたよ~w



ソンジェ:
そうだったんですね~w



ジア:
そうよ!そうだったわよ!

もし、気楽に一日デートできるとしたら、何をしたい?



ソンジェ:
チャンソプ兄は、あの時
何をしたんだっけ?w



全員:
あははwww



チャンソプ:
……








イルン:
僕はわからないですけど…
気楽に一日デートできるんだとしたら、遊園地に行きたいです



全員:
お~



イルン:
人が多いところがいいですね



ジア:
そうね
人が多いところは行けないからね



イルン:
はい



ヒョンシク:
前に行ったんですか?w
遊園地に?w



ジア:
一人で行ったわ

やめてよ

ゲストは私じゃない




全員:
あははww



ジア:
ヒョンシクは?



ヒョンシク:
僕も遊園地ですね



ジア:
どうして男は遊園地に行きたがるの?



チョウミ:
普段は行けないからね



ヒョンシク:
しばらく行ってないんです



イルン:
男だけでも遊園地はよく行きますよ



チョウミ:
そうだね



ウングァン:
僕はあれがしたいです…
カップルマッサージ!!



ジア:
え?



ウングァン:
カップルマッサージですよ!



フェイ:
それは普通に受ければいいじゃない



ウングァン:
そうですか?
でも、マッサージしてくれる人にバレてしまいますよ?



プニエル:
僕は友達とも行くよ



チャンソプ:
皆、経験があるような口ぶりだね?w



ウングァン:
そうだね?w



チョウミ:
ウングァンはフェイと一緒に
カップルマッサージに行けばいいよ~






フェイ:
あははww



ウングァン:
////




フェイ:
一緒に行く?



ウングァン:
うわぁ~!
一緒に?///



チョウミ:
フェイは無料のマッサージが好きなんだ



フェイ:
無料のマッサージ?
大丈夫よ、私がおごってあげるわ



ウングァン:
うわぁーい!



ジア:
マッサージは手をつないで受けるわけじゃないんだから、気楽に受ければいいわ



プニエル:
あ~、手をつながないで受けているんですね?



ジア:
え?




ヒョンシク:
手をつなぐこともできるのに



ジア:
手をつないだままで
どうやってマッサージを受けるっていうの?



プニエル:
やってみたことがあるんですね?



ジア:
私はフェイと手をつないで受けたことはないわ~



フェイ:
私たちはね~



ジア:
さっきソンジェは言ってなかったけど?



ソンジェ:
僕は登山に行きたいです



チャンソプ:
前も同じことを言ってましたよ!
登山に行ったのだと!



全員:
あははwww



チャンソプ:
僕は海に行きたいです



ジア:
海?



チョウミ:
前もこんな風に言っていたのでしょう?w



ソンジェ:
スキューバーダイビングをして来たらしいですよ!w



全員:
あははww



ソンジェ:
海の下の二人は新鮮に見えるとか言ったようです!ww
アンダー・ザ・シーwww



フェイ:
海も普通に行けばよくない?



チャンソプ:
僕の望む海とは、人が多くて遊べる海水浴場のことなんです



フェイ:
プニエルは?



プニエル:
……



ウングァン:
アメリカ



プニエル:
アメリカは普通に行けばいいよw
旅行かな…



チャンソプ:
だから、前にしばらく宿舎に戻らなかったんだな?w



プニエル:
(シーッ)



チャンソプ:
ふふふ



ジア:
いつもこうなの?w




イルン:
良い話だけを口にするのでも忙しいのに、何をやっているんだか




ウングァン:
チャンソプが問題なんだよw






フェイ:
とりあえず、プニエルとソンジェね



ジア:
じゃあ、二人に聞いてみましょう
もし熱愛説が出たら、どうするのか



プニエル:
僕は普通に認めます



ジア:
認めるのね?



イルン:
認めると言っておけば
今、付き合っている…
あ、いや、すみませんw



全員:
あははww



ジア:
びっくりするじゃないww



ウングァン:
ファンの皆さんが本当の話かと思ってしまうので、もうやめておきましょうね~!
皆さん、今までの話は冗談ですからね?
100%ジョークです!!



ジア:
ソンジェは?



ソンジェ:
僕はメンバー達に申し訳なく思うはずです
メンバー達とファンの皆さんに



ジア:
熱愛説が出てしまうとね



ソンジェ:
本当に申し訳なくなると思います



プニエル:
僕がおかしな人みたいじゃないか…




ソンジェ:
認めるべきことは認めますよ



ジア:
公開する人もいれば、しない人もいるけれど、私は個人的には公開は絶対にしないわ!
でも、公開したいという人も多いと思う…
幸せに暮らしたいからって




@偶像本色 #43







タグ

HOME: OMNIVORE-CAFE へ戻る