韓国ドラマ「Who Are You? 学校2015」EP.09 名前は関係ない

番組名 Who Are You? 学校2015
放送日
出演者 BTOB ソンジェ
who are you


行こう




who are you


その手を離せ




who are you


コン・テグァン…




who are you


何もするなと言っただろ?




who are you


今、言わないといけないの
ごめん





who are you










who are you


それで、昨日は
ちゃんと話できたのか?


うん…




who are you


嘘が知られてよかっただろ?




who are you


ううん…

私は知られたくない気持ちのほうが
大きかったみたい





who are you









who are you


カン・ソヨンが喜んでいたぞ
お前が去ると





who are you


私があの子を先に消してから
去るつもりだと言ったのよ





who are you


じゃあ、早くソヨンを
追い出すべきだな





who are you


そうしたら
この顔を見なくてすむからな!





who are you


まったく…

まったく!まったく!









who are you


覚えてる?




who are you


何を?




who are you


ハイ!コ・ウンビョル!




who are you


"ハイ!コ・ウンビョル!"

もう一度やろうか?
挨拶を





who are you


ハイ!




who are you


イ・ウンビ!

……




who are you


……




who are you


ありがとう




who are you


……




who are you


これ、何だと思う?

ケータイ?

スマホ




who are you


この靴は何色?

黒?

真っ黒




who are you


ほら、関係ないだろ?
何と呼んだとしても





who are you


お前もそうだ

お前がイ・ウンビでも
コ・ウンビョルでも関係ない

だから、俺の前では何でもすればいい
やりたいようにやればいいんだ





who are you









who are you


ソヨンを消して
お前も学校を去れば終わりか?





who are you


確かに、スッキリするだろうな
良い思い出なんかないんだから





who are you


あなたは私との
良い思い出はひとつもないの?





who are you


え?




who are you


ここに来てとても幸せだったわ
あなたもその中のひとつよ





who are you


お前はすぐに
どこかへ行くわけじゃない

気持ちをしっかり持て





@韓国ドラマ「Who Are You? – 学校 2015」 EP.09 2015/5/25





(あらすじ)

 ウンビョルがウンビョルでないと気付いてしまったイアン。そんなイアンにウンビは、自分はウンビョルではないと告白するが、イアンは考える時間がほしいと話す。

 イアンが学校を休んだ。ソヨンがウンビに囁く。「欠席するくらいショックが大きかったのね。つらいんだわ。あなたが学校で"ウンビョル"と呼ばれる度に、イアンは何を思うかしら?あなたがここで耐えていること自体が、彼を傷つけているのよ」

 学校を休んだイアンは、ウンビョルの母親に会いに行った。どうしてイアンが会いに来たのかを察知した母親は、イアンに事情を話す。「あの時、私もあの子も心の拠り所が二人だけだったのよ。誤解はしないでほしい。私の我儘だったけれど、よく考えればぞっとするわ。他人として生きることは楽なはずがないもの。だから、もうすぐ引越もして転校もさせるつもりよ。それまで知らないふりをしてあげてほしい」



 パソコン事件の課題は、提出期限が延ばされたかわりに、5点マイナスされることとなった。学級委員の母親が職員室に乗りこんで来て、嘘をついた生徒がいることがわかっているのに、どうして罪のない生徒の点数が引かれるのかと教師達を責める。明確な証拠がないと言う担任が頼りにならないと感じた母親は、学校で解決できないのなら警察に通報すると言い出す。

 生徒達のパソコンのうち、ひとつは壊れていて、他のパソコンは初期化されていた。壊れていたのは学級委員のパソコンだ。自分のパソコンが壊れてしまったことを知った学級委員が、ソヨンを含めた成績優秀な生徒達のパソコンを初期化してデータを消してしまったのだ。自分だけが不利にならないように。

 真犯人は学級委員だと思っている担任は、警察に行くと言う母親に、自分が調べた事件の経緯を話す。そして、明確な証拠がないのは、ソヨンも学級委員も同じだと言って、母親を諭す。自宅に戻った母親は「違うわよね?」と言いながら、息子の顔を平手打ちする。



 ウンビのクラスに教育実習生がやって来た。若くて綺麗な女性の先生だ。新米教師らしくハツラツと生徒達に接していた。体調を崩したウンビを心配して、何か悩みごとがあったら言うようにと優しく声をかける。

 その先生は学校帰りに車に乗っている女性に声をかけた。その女性を"お母さん"と呼んでいるようだ。車から降りてきたその女性は、スインの母親だった。



 いじめの加害者であるという噂が隠しきれなくなってしまったソヨンは、イアンにメールを送った。「今日、コ・ウンビョルの正体をすべて明らかにするのに、あなたは見物できなくて残念ね」水泳選手のイアンは大事な大会を抜け出して学校に戻ろうとするが、その途中で事故にあってしまう。

 ソヨンは、ついにクラスメイトの前で噂は本当だと認める。しかし、"被害者を見せてあげる"と言い出す。そこへ事故にあったはずのイアンが現れて…。







タグ

HOME: OMNIVORE-CAFE へ戻る