韓国ドラマ「Who Are You? 学校2015」EP.10 待っていようか?

番組名 Who Are You? 学校2015
放送日
出演者 BTOB ソンジェ
who are you


ウンビョルはまだ
記憶が戻っていないから
俺が代わりに話す




who are you


どうして、あなたが?




who are you


ここに俺よりウンビョルを
よく知っている奴がいるか?




who are you


……




who are you


ウンビョルはまだ皆に
話せていないことがある

5歳の時に、今のお母さんの
養子になったことや
双子の妹がいることを
最近、知ったんだ




who are you


あなたもそんな話を?




who are you


皆が見ているその記事の被害者が
ウンビョルの妹なんだ




who are you


じゃあ、ウンビョルの妹が
ソヨンのせいで死んだってこと?




who are you


まだ話は終わってないわ
それは違うのよ




who are you


話を逸らさないで答えろよ

お前が死なせたイ・ウンビは
コ・ウンビョルの妹なのか?
違うのか?





who are you


イ・ウンビは死んでないわ




who are you


じゃあ、誰が死んだ?

その子の代わりに
誰が死んだというんだ?




who are you


そ…それは……




who are you


でも、どうして
ウンビョルに堂々とできるの?
本当に嫌なやつね




who are you


違うの…
イ・ウンビは死んでないのよ
死んでないんだから!!











who are you


俺が警告したはずだぞ?

二人とも暴露したら
どちらが不利になるかと





who are you


……




who are you


イ・ウンビだと言い張れば
死んだのは、コ・ウンビョルになってしまう

コ・ウンビョルが
お前のせいで死んだとなれば
話はもっと大きくなってしまう

悩みどころだな





who are you










who are you


そんなにイアンが心配か?




who are you


私のせいで怪我したのに
知らないフリをしろと?





who are you


俺がいるから、お前は帰れよ




who are you


私がここにいたくているのよ




who are you


……




who are you


待っていようか?
お前が出てくるまで





who are you


ううん




who are you










who are you


お前は馬鹿か?
どうしてここに来る?
歓迎されるとでも?




who are you


ハン・イアン…




who are you


俺の名前を呼ぶな!
目の前に現れるのもやめてくれ!

見るのも嫌だ…




who are you

who are you

who are you

who are you










who are you


先に行くね




who are you


どこに?




who are you


まさか病院?



who are you


うん




who are you


また行くつもりなのか?

どうして?
何のために?












who are you


俺がかわいそうか?

それとも、俺を騙して
申し訳ないと思っているから?

お前を何と呼べばいいかも
わからないし
お前の顔を見るのも怖い

自分が愚かで狂いそうだから
やめてくれよ




who are you


わかった、行くね
ごめん

でも、あなたが何を言おうと
私は明日も来るわ

だから、私に会いたくなかったら
早く良くなって





who are you


……




who are you


この前、聞いたよね?

記憶が戻った時、どうして
本当のことを言わなかったのかって

全部話してしまったら
あなたとこうなるって
わかっていたのかも

それで、一日だけ…あと一日だけでも
知らないふりをしていたかったの

そうよ
私はあなたを見れば申し訳ないし
かわいそうでたまらない

でも、私はそのせいで
ここに来ているんじゃないわ

だから…だから…




who are you

@Who Are You 学校 2015 第10話 2015/5/26





(あらすじ)

 いじめの加害者であると認めたソヨンは、死んだ被害者の顔を見せると言い出す。そして、「そっくりな子がこのクラスにいるわ」と言って、ウンビの学生証をクラスメイトに見せた。

 クラスメイト達は、名前は違うがウンビョルと同じ顔だと騒ぎ出す。ソヨンに詰め寄るテグァン。そこへ、大会を抜け出したイアンがやってきて、ウンビョルの代わりに自分が話すと言う。



 イアンは教室に駆けつける途中で交通事故にあい、肩を怪我してしまう。水泳選手として競技に復帰するには手術後1年かかると診断された。しかし、手術をしたとしても、以前のように泳げるかはわからないという。

 入院したイアンを心配して見舞いに訪れるウンビ。しかし、イアンはウンビを冷たく追い返す。ウンビを待っていたテグァンは、泣くウンビのそばにいることしかできなかった。



 パソコン事件を告白できずにいる学級委員のミンジュンは、母親に無断で学校を欠席した。一日が過ぎ、担任に行き先を聞かれたミンジュンは、図書館に行っていたと答える。たとえ時間があったとしても、時間の過ごし方を知らないのだ。勉強していれば時間が早く過ぎるのだと言う。

 家に戻ったミンジュンは、高額不法教習行為の通報のための教育庁のホームページを見ていた。高額な受講料を受け取って課外授業を行う塾などを取り締まるための密告制度だ。

 ミンジュンは自分の母親が、他の生徒の母親に「お金によって通う大学は変わってくるもの。うちの子を御存知でしょう?子供を勉強させるノウハウがありますの」と言って、多額の金銭の話をしているのを聞いてしまったのだ。

 そして、ある日、ミンジュンの母親が主催する私塾に捜査が入る。ミンジュンが通報したのだ。刑事である父親は、母親に向かって「夫が警察官なのに、どうしてこんなことを?お前の息子が告発したんだぞ!」と声を荒げる。そこへミンジュンが帰宅するが、母親は「早く勉強しなさい」とだけ言った。



 ある日、担任の机の上にチョン・スインの教科書が置かれていた。その教科書は、担任が指導する数学の教科書であり、1年前にチョン・スインが死んだ日、その机にあったものでもあった。不審に思った担任は、理事長に報告する。

 どうしてこんなものを持ち歩いているのかと理事長に尋ねられると、担任は「私ではありません。御存知でしょう?私にそんな資格はないということを。あの日、教室にいた者の中の一人がやったのでは?あの時、私が申し上げたはずです。いっそのこと罰を受けようと。そうでなければ、一生、思い出すたびに罰を受けることになるのだと」と声を荒げた。理事長は刑事に電話をかけ、1年前のスインの事件をもう一度調べることにする。


 ソヨンの母親は娘から話を聞き、学校の理事長に直談判することにする。理事長は以前からソヨンの父親と懇意にしており、ウンビョルを学校から追い出せという頼みを断れない。よく調べてから回答すると伝える理事長。


 刑事からスインについての資料を受け取った理事長は、スインが死んだ際に教室にいた人物の名前を確認する。そこには、理事長や担任ら複数の名前があり、生徒の中では唯一、コ・ウンビョルの名前があった。

 理事長は、ウンビョルのクラスの出席簿を持ってくるようにと教頭に連絡する。すると、教育実習生が自分が理事長室へ持って行くと名乗り出た。実習生は理事長室で理事長と刑事がスインの資料を見ているのを確認する。

 そして、理事長室を出て「お母さん、もう少しだけ待って。ついにここまで来たわ」と母親に電話をかけた。実習生の顔を見た刑事は、どこかで見た顔だと気がつく。


 理事長は名簿にあったコ・ウンビョルが、ソヨンの母親から頼まれた生徒だと確認し、ウンビョルの転校勧告書を担任に渡して、静かに転校させるようにと指示をする。納得がいかない担任に対して、理事長はウンビョルの修学旅行の無断離脱や、貴重品盗難事件などをあげて、妥当性を主張する。

 その後、理事長は学校で自分の息子であるテグァンがウンビョルに楽しそうに話しかける様子を目にする。




タグ

HOME: OMNIVORE-CAFE へ戻る