エンと空と詩集

VIXX N K-POP 150704

空を見上げて


エン

空を見るということは、たいしたことではありませんよね。

エン

ただ少し顔を上げれば、見ることができます。

エン

でも、その余裕が…。

エン

それを感じる人と、感じない人の違いはとても大きいと、僕は思うんです。

エン

空を見て、「わぁ、ロマンチックだ、綺麗だ」と感じる人と、「何だよ、眩しいじゃないか」と言って通り過ぎる人の違いは大きいです。

エン

時々、本当にぐちゃぐちゃになった時には、頭の中を空っぽにして、静かに空を眺めたなら、どんなに良いでしょうか。

エン

あぁ、そう言えば、この前、マネージャーが「この忙しいのに、どうして空はこんなに晴れてとww

エン

外で座っているマネージャーさん、聞こえてますか!?w

エン

不機嫌だったマネージャーさん、いらっしゃいますか!?w

エン

時には、余裕を持って、空を見上げてくださいね。

エン

マネージャーさん、携帯を見るフリをしないでくださいw
聞こえているってわかってますよww


エンの演技レッスンと夜空の星


VIXX N K-POP 150704

枕元に詩集を


エン

最近、僕は文章を書くことに興味があります。

エン

文章を書く時、「これにピッタリな表現はないかな」「今の気分を表現できる言葉はないかな」と思ったら、詩の本を見るんです。

エン

詩の本を見ながら、「あぁ、こんな表現があるのか」と思うんですよ。

エン

ロゴソングの場合でも、こんなことを表現したいんだけど…。

エン

この時間に、このリスナーの皆さんに会って、とても良かったという気持ちを表現したい、と。

エン

何があるかなと思った時、詩集に「とても良い日だ」という言葉があって、それなら、「とても良い時間だ」という言葉を歌詞にしたいと思って、そうしたんですよ。

エン

詩集を寝る時に、ベッドの脇に置いて寝る癖ができました。

エン

表現をもっとロマンティックに、もっと素敵な言葉はないかと、それが習慣になったようです。

エン

良いことだと思いますよ。

エン

こうやって詩を通して、ただ話す言葉も、表現を綺麗に、かっこよくできるように。


タグ

HOME: OMNIVORE-CAFE へ戻る